スマート ショアリング - Jonckers

スマートショアリング

ヨンカーズの目指す未来は、ITテクノロジーへのグローバルアクセスを促進するために、世界のトップ企業に対して、高度なローカライゼーション/グローバライゼーションパートナーシッププログラムを100か国語以上で提供することです。

ヨンカーズは、クライアントのコストを節約するための「スマートショアリング」を実践しており、現地で行うべきことは現地で、まとめて効率的に処理できることは低コストセンターで、と使い分けをしています。弊社のソリューションは、クライアントの戦略目標に応じて、ニアショアリソースとオフショアリソースの割り当てを最適に組み合わせて提供されます。

ヨンカーズのグローバライゼーションアウトソーシングサービスは、比較的経費の安いチェコ共和国、ベトナム、中国に置かれた弊社の主要なプロダクション研究施設(Centers of Excellence: COE)と、米国、ベルギー、イタリア、ドイツ、韓国、日本などクライアントに近い地域に置かれたプロダクションハブを通じて提供されます。

弊社のスマートショアソリューションでは、個々のビジネスケースや状況に最も適した場所とタイムゾーンを選び、その利点を活かして、俊敏性、品質、コストの適切なバランスを達成、維持します。

ヨンカーズは、クライアントとのパートナー関係の構築に重点を置き、クライアントがどの地域を拠点とし、どこにアウトソーシングすることを希望される場合でも、それぞれのビジネス目標を達成するスマートソリューションを提供します。

共同開発

ヨンカーズは、海外市場向けの製品設計を効率化するために協調的イノベーションを採用しようとする企業のニーズを踏まえ、それに適したサービスのあり方として、スマートショアリングモデルを採用しています。革新的な製品をリリースしようとする企業にとって、製品の複雑化や、グローバル市場での競争は、非常に大きな課題となります。弊社はクライアントとの協力的なパートナー関係の下、双方にメリットとなり、知識を共有できるような方法で、新しい課題に取り組みます。ヨンカーズは、Fortune 500企業との20年以上にわたる協力関係から、効果的でコスト効率の高い共同開発戦略を構築する経験を豊富に積んでいます。

ヨンカーズはクライアント各社の海外向け製品やサービスの開発に主な戦略パートナーとして協力することで、新しいビジネスの創出や、コアコンピテンシーへの重点的取り組みの強化、コストの削減を支援しています。

ヨンカーズがグローバルに共有する研究施設(COE): 

  • アジア – ワンチャイ(香港)
  • アジア – ハノイ(ベトナム)
  • ヨーロッパ – ブルノ(チェコ共和国)
  • ヨーロッパ – ジリナ(スロバキア)

共同開発に成功した製品の例: 

  • Cisco Tweet Localizationオンラインツール
  • Trados Studioの機械翻訳と統合
  • SPX EasyEdit
  • Microsoft Product Studio同期サービス
  • Microsoft Windows Dashboard

エンジニアリングについては、以下からお問い合わせください。

お問い合わせ